スタートライン

私はRealAsia5に参加したことで学んだことはたくさんありますが、それ以上に今後学ぶべきことを発見できた研修になりました。

ベトナムの学生と交流をしたことやサポートしてくださったベトナムの方々の話など様々なことから、自分の考えを見直すことができました。

例えば、フエ外国語大学の学生と交流した時のことです。彼らはわからない日本語があるとすぐにノートに書き出します。また、そのノートを見せてもらうと日本語を一生懸命勉強した様子がわかります。そして、彼らのほとんどが「日本語は難しいけど勉強するのが楽しい!」と言っていました。私は、大学生活の中で彼らほど、一生懸命勉強していなかったことに気づかされました。純粋に楽しく勉強をし、将来の夢について語るベトナムの学生のおかげで、残りわずかな学生生活を今後どう過ごすかを考えるきっかけとなりました。

また、18人の学生と2週間共に過ごす中で、考え方や行動の違い、ベトナムの学生とのコミュニケーションのとり方の違いを感じました。そこから自分はもっていないものや自己の未熟さを発見できました。

IMG_0071

視野を広げたり、コミュニケーション力を向上したりすることが当初の目的・目標でした。しかし、2週間の間に達成し、成長するというよりも、この経験を今後どう活かすかによって自分が成長できるのだと思いました。

私のRealAsia5はまだまだ始まったばかりです。

Share Button

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *