changeとchallenge

今回、リアルアジア5に参加し、海外に行ったことのなかった私にとって見る物全てが新鮮で刺激的でした。ベトナムで過ごす1日1日が、勉強で、学んだことが数多くありますが、その中で特に学んだこと2つをピックアップし、そして今後どう生かしていくかについて述べたいと思います。

1つ目は、「多角的な視点」です。私は、ベトナムで2週間過ごして、自分の視野が大きく広がったと思いました。私は、1人の日本人として歴史や文化、物事を考えていましたが、ベトナムで多くのベトナム人と出会い、お話をし、考えや知識を共有する中で、「こういう考え方もあるんだなぁ」と学ぶことが数多くありました。そして、自分が如何に日本という小さな国の中で生活していたということを思い知らされました。これをきっかけに、今後、色々な国に行って、その土地の文化や歴史、人々の考え方を学びたいと思いました。また、普段から色々な所にアンテナを張って、多方面から物事を考える力を培いたいと思いました。

1

2つ目は、「挑戦する姿勢」です。海外に行くと自分の強みや弱みがより明らかになるとよく言われます。私の弱みは、主張力で、特に、人前で話したり、初対面の人と話すことが苦手でした。しかし、ベトナムで出会った学生が「私は将来日本で働きたい」と堂々と夢を語っている姿や、また、同じリアルアジアのプログラムに参加している友人が、人前で発表したり、踊っている姿を見て勇気や刺激を貰いました。それから、ベトナム滞在の中で気になったことは積極的に聞きに行ったり、コンタクトを取りに行きました。また、電通ベトナムさんに行った際に、質疑応答の時に手を挙げて質問しました。今までに企業訪問に何度か行ったことがありますが、気になったことがあっても恥ずかしさと緊張のあまり、1度も手を挙げて質問することができなかったので、大げさですが少し成長できたかなと思いました。そして、これからもできないことや苦手なことをそのままにするのではなく、少しずつでも克服や挑戦をしていく姿勢を持っていこうと思いました。

IMG_6293

振り返ってみると、毎日楽しく、とても充実した2週間を過ごすことができました。

改めて、フェラン先生をはじめ、このプログラムに携わった先生の方々、メンバー18人、そしてベトナムで出会った皆さんに心から感謝しています。ありがとうございました。

Share Button

2 Responses to changeとchallenge

  • Timothy Phelan

    Yuko, I hope you like the photo that I uploaded of you at the beach in Danang!

    • Yuko Kon

      Mr.Phelan,I have really come to like the photo. Thank you.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *