自分にできること

ベトナムに来て、早くも11日のときが過ぎました。リアルアジア5では、ホーチミン、アンザン、ダナン、フエなど、ベトナムの様々な街をまわります。訪れる街によって雰囲気が全く異なり、面白いと感じると同時に、沢山の刺激を受けました。そして多くの人々とコミュニケーションをとりました。

写真 カトゥー族
多くの人と会話してきた中で、私が特に印象に残っている言葉があります。それは、研修6日目に聞いたお話の中の『自分にできることは何かという視点を持ってください』という言葉です。

正直私は、自分に何ができのかという視点を持って、周りを見れていなかったので、この言葉を聞いてドキリとしました。そしてこの日から、自分にできること探しが始まりました。

image15

さて今日は、フエ外語大学で、交流会が行われました。そこで私は仙台七夕踊りを踊る時間をいただきました。自分にできることは何かと考えたときに、仙台七夕踊りがある!と気づいたからです。
それでも最初は、勇気が出なくて、ウジウジしていました。するとリアルアジアのメンバーから「できることがあるのならば、やったほうが良い!」と背中を押してもらいました。

そして今日を迎えました。私が踊りの振り付けをやると、ベトナム人のみなさんも「いち、にー、さーん」と一緒に言いながら、一生懸命覚えてくれました。私はその姿をみて感動しました。一緒懸命何かを学ぼうとする真剣な姿に感銘を受けたからです。みんなで一緒に踊った時間は、わたしにとってかけがえのない時間でした。みんなのくったくのない笑顔に心から癒されました。
みんなにとっても、そのような時間であったなら良いなと思います。

写真 七夕踊り
最後に、何が自分にできることなのか、まだまだ探す途中ではありますが、1つでも多く見つけ、行動に移していけたら良いなと思います。

image16

Share Button

2 Responses to 自分にできること

  • Genki Kudo

    ミントランに滞在中、私は「自分にできること」について、国際支援をテーマにユンさんとお話をする機会がありました。それ以来、私も「自分にできること」について考えています。私たちは、つい相手のことを考えて、自分の力量以上のことをしてあげようとしてしまいます。しかし所詮1人の人間、常に120%の自分でいることは不可能です。継続的に何かをしてあげようとすると、その質はその期間が長くなるほどに低くなってしまいます。長期的視点で考えると自分の無理のない範囲でできることをしてあげることが互いにとって良いことであると思います。

  • Shiori Suzuki

    色々と心配しながらも自分からやろうと決めた公美子ちゃんを見て、先輩ながら見習おうと思いました。ただ感心するだけではなく、自分ができることを私も見つけて実行していきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *