vệ sinh

今回のリアルアジアの研修で私は、ベトナムの「衛生」をテーマに取り組みました。
次の3点についてまとめていきたいと思います。
1. ベトナムを訪れる前と後での衛生面の印象の変化
2. 日本との違い
3. 今後どのように改善されるべきか

1. ベトナムを訪れる前と後での印象の変化
訪れる前に抱いていたベトナムを取り巻く衛生面の印象は「不衛生」でした。資源不足などで手入れが行き届かず放置されているのではないかという理由からです。現地を訪問し、実際にトイレなどを利用し場所によって整備具合が全く異なることがわかりました。

4789

2. 日本との違い
ベトナムと日本の衛生環境の違いは顕著であると感じました。日本は観光向けの場所のトイレ等衛生環境は整備されていますが、ベトナムでは一見きれいな内装でも衛生環境にはあまり敏感ではないように感じました。

3. 今後どのように改善されるべきか
衛生面での意識の向上を促すため、学校や公共施設の衛生環境を整えることが必要であると思います。子供のころからきれいな環境で生活することを習慣づけることで、意識もだんだんと高まっていくのではないかと考えました。

4790

海外渡航経験がなく、初めて訪れた海外の国が今回のベトナムであったので、学ぶこと、驚くことが多くありました。きれいな景色やおいしい料理、優しい現地の人々との交流を通してベトナムにきて良かったと思えることがあった一方で、衛生面での格差など、考えさせられることも多くありました。将来的にもっと海外へ出て日本との違いをより広く知るとともに、貢献していけるような力をつけていけたらよいなと感じました。

Share Button

2 Responses to vệ sinh

  • Yuko Kon

    ベトナムに来てから日本のトイレの技術と衛生面が如何に優れているかということを実感しました。これらの日本の技術力を誇るとともに、もっと世界に広めたいと思いました!

  • Shiori Suzuki

    外国に行くうえで、衛生面はとても気になる点ですね!衛生対策が必要な一方で、整い過ぎた環境が免疫力を下げることもあるため難しい問題ですね

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *